文芸同人誌ができました。

私が入会している文芸同人誌の最新刊ができたということで、30冊ほど送ってきました。
この同人誌には20年以上所属しているのですが、今回が41号です。
だいたい年に2回ぐらいずつの間隔で発行しています。
このごろはメンバーが高齢化して、50代の私あたりが最年少になり、60代、70代が中心になっています。
高齢化が進んだため、メンバーの数も減ってきたりして、書く人も減り、雑誌がどんどん薄くなってきています。

この間、ずっと中心的メンバーだった先輩一人が抜けたとのことで、主宰者の評論家の人がとても残念がっていました。
年齢による体調悪化が理由なので、ほんとに仕方がないことだと思います。
文芸同人誌などというものは、もう時代遅れというより、終わっているものなのかもしれません。
それでも、何とか続けられるうちは続けてほしいと思うのですが。