敏感肌はかゆみを伴うこともあるようです。

大人の女性のお肌は非常に揺らぎやすく、様々な要因によって状態が変わるものです。
最近では、敏感肌の方も多く、様々な肌トラブルを起こしてしまい、深刻に悩んでいる人も少なくはないようです。
ストレスや環境、生活習慣の乱れ、ホルモンバランスの崩れなどによってお肌のバリア機能が破壊されてしまうと、外部からの様々な刺激を跳ね返すことができなくなってしまい、お肌の真皮層にダメージを与えてしまいます。

敏感肌は時にはかゆみを伴ってしまったり、赤みや腫れなどが生じてしまったり、スキンケアやメイクアップさえ刺激となってしまうこともあります。
最近では敏感肌用のスキンケアもたくさん流通しているので、いつものスキンケアから切り替え、できるだけ刺激を与えないお手入れをしてあげましょう。

かゆみを伴っている場合は、皮膚科へ行き塗り薬などの処方をしてもらうほうが良い場合もあるので、あまりにもつらい場合は躊躇せずに受診してみることをお勧めします。
基本的に敏感肌には保湿成分がたっぷり配合されたスキンケアが最適で、お肌にしっかりと潤いを与えてあげることがポイントです。

またお肌に与える刺激を最小に抑えるために、多機能型のオールインワンコスメもお勧めです。