山崎方代展を見てきました

鎌倉の長谷にある鎌倉近代文学館でやっている山崎方代展を見に行ってきました。
山崎方代さんは山梨県出身の歌人ですが、晩年は鎌倉に住んでいました。
スポンサーみたいな人に、鎌倉の手広にあるその人の家の敷地内に6畳の庵を建ててもらって、そこに住んでいたのだそうです。
歩いて鎌倉の町まで出て、友人たちに会いに行ったりしていたとか。

生涯独身で、特に職にもつかず、ただ歌を詠み、書を書いて、お酒を飲んでいた人生のようですが、そういう変わった人を受け入れる鎌倉の町は懐が深いと思いました。
読書家で知られるお笑い芸人のピースの又吉さんの文章も掲げられていて、又吉さんもどうやら方代さんのファンのようでした。
鎌倉文学館の洋館を眺め、バラ園のバラを堪能しながら帰りました。