フードつきポンチョを処分

今日は割と暖かく、コートを着るにはちょっと暑いかな、という感じだったので、こういう中途半端な時期にしか着られなさそうな、ニットのフード付きポンチョを着て外出しました。
2年ほど前にファストファッションのお店で買ったもので、まだ劣化はしていなくてきれいです。
でも、ガラスに映る自分の姿を見たら、どう見てもデザインが古いのです。
割と気に入っている服だけれど、このアシメトリーなシルエットといい、明らかに流行遅れです。

残念だけれども、もうこの服は着られないな、と思いました。
今日一回着たからもういいや、サッパリと思いきって捨てることにしよう、と決定。
もともとファストファッションの服は、ワンシーズン使い捨てを原則にしています。
気に入っていたから今まで取っておいたのですが、着られなくなったら潔く処分です。
というわけで、また一枚服を処分しました。